スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースデイ東京2010

4月17日・18日に代々木公園にて行われたイベントに行って来ました。
今年で10年目を迎えるアースデイは地球のことを考える日として
アメリカでは40年前に発足した活動です。

以下サイトから引用

「1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、
4月22日を"地球の日"であると宣言、アースデイが誕生しました。
ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、
環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、
それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、
全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、
延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、
地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。」

主に食に関するたくさんのブースがあるなか、衣に関するブースも。

NEC_0189.jpg

NEC_0194.jpg


少しずつですが、衣類に対する危機感が募って来ていることを実感しました。

無理して何かをする前に、まず、意識する。気付く。だけでもいいかなと。
スポンサーサイト
プロフィール

秋好麻早美

Author:秋好麻早美
プロフィールはこちら

着物を愛して追求していたら、いつの間にか農業にたどり着きました。

生糸の自給率の低さに驚き、
着育プロジェクトを発起し、
広い意味で国産着物着用普及活動を通して
国産生糸生産者及び関係者に貢献したいと思います。

メイドインジャパンは
地球環境をも救う。

facebook
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
着育 ... ...