スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学繊維

●化学繊維

自然の中にある繊維を天然繊維と呼び、人が化学的に作り出した
繊維を化学繊維と呼びます。中には天然の原料を用いて作るもの
もありますが、多くは石油を原料としています。

天然の原料を用いて作る繊維の代表的な物はレーヨンで、植物の
主成分を化学的に取り出し、薬品で溶かし繊維に再生してること
から再生繊維とも呼ばれています。

一方、ポリエステル、アクリルとは石油から化学的に合成された
繊維で、石油の成分から物質を取り出し化学物質をくっつけて
作られていて、原料に合成していることから合成繊維とも
呼ばれています。

これらの化学繊維は衣料品をはじめ、寝具、インテリアなどに、
強度があることから産業用にも多く使われていて、
人間の生活にはなくてはならないものとされています。




●産業

日本の化学繊維産業は全世界の生産量の約4%を製造して
いて日本の産業を支える重要な産業の一つと言われています。

食の世界での化学は一部の人たちには悪者扱いですが、
繊維としての化学は必ずしもそうではありません。

風力発電の風車に使用され効率のいい発電を可能にし、
航空機の軽量化により燃料の節約を実現し、
携帯電話などの電子機器の小型化、軽量化にも貢献しています。
また、不燃素材は消防服として、高強度素材をシートベルトや
エアーバッグなどに使用されています。




●環境

昨今、限りある資源を大切にする様々な取り組みが行われていま
すが、化学繊維では完成品をもとの原料に戻す
ケミカルリサイクルが出来るというのが他の繊維との
大きな特徴です。

ただ、土に埋めてもバクテリアによって分解がされないため、
適確なリサイクル方法が必要です。

最近では微生物で分解されるポリ乳酸繊維と呼ばれる合成繊維も
開発され、衣料品や農業用資材にも使われ始めています。




●着物

浴衣や帯が安価で売られていますが、着用の際の小物類も紐を
はじめ、ほとんどの帯がポリエステル素材で作られています。

ポリエステルの着物も存在し、安価で手入れが簡単ということ
から飲食店用のユニフォームなどから徐々に普及し始めています。
限りなく絹糸に近いポリエステルもあり、実際に見た目や感触で
は区別がつかないほどのものも開発されていますが、絹独特の
光沢や質感は未だ課題となっているようで、今でも従来の絹の
着物を本物とする根強い利用者のほうが圧倒的に多いことも
事実です。



プロフィール

秋好麻早美

Author:秋好麻早美
プロフィールはこちら

着物を愛して追求していたら、いつの間にか農業にたどり着きました。

生糸の自給率の低さに驚き、
着育プロジェクトを発起し、
広い意味で国産着物着用普及活動を通して
国産生糸生産者及び関係者に貢献したいと思います。

メイドインジャパンは
地球環境をも救う。

facebook
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
着育 ... ...